<< しょうもない日記

大阪強行日帰り劇団四季ミュージカル「アイーダ」・「マンマ・ミーア!」鑑賞ツアー

2005年2月5日日帰りで大阪へ行ってきました。
 
 

東京駅のホーム
2005/2/5(土)AM5:10起床。
外はまだ暗い。久々にこんなに早く起きた。
今日は『大阪強行日帰り劇団四季ミュージカル「アイーダ」・「マンマ・ミーア!」鑑賞ツアー』の決行日である。

東京駅7:36発のひかり303号に乗るために早起きしたのである。
準備を整えAM6:35自宅を出発。最寄駅から私鉄、東京メトロと乗り継ぎ東京駅へ7:15頃に到着。
さすがに朝早いだけあって東京駅も空いている。やたらとスノボやスキー板を持った連中が目立つ。
東京駅の地下で朝食としてカツサンドを購入。

駅弁を購入予定だったが、ランチで鉄板焼きを食べることになっていたので、朝食は軽く済ませることにした。
新幹線の改札を抜け、エスカレータを昇りホームへ。既に入線しているひかり303号に乗り込む前に売店でコーヒーを購入。


今回「のぞみ」ではなく「ひかり」にしたのには理由がある。
グリーン車に安く乗りたかったからである。ただそれだけ。
東京から新大阪間へはのぞみの方が約30分早く着く。
しかし、30分早く行くより、グリーン車に乗りたかったのでひかりを選択した。

ひかり303号の8号車に乗り込み、おなかが減っていたので早速、カツサンドを食べる。
AM7:36定刻通り出発。
今日は天気が良い。進行方向に向かって左側の席だったので朝日が眩しかった。

日本一の富士山

新富士駅近辺で富士山が見えた。
久々に近くで富士山を見たがやっぱりでかい。そして雪化粧で綺麗だった。

名古屋駅辺りから曇りとなってきた。
そして米原駅近くになると一面雪景色へとかわっていた。
この区間は雪のために徐行運転、新大阪に着くのも3分程度遅れるらしい。

程なく雪景色も消えしばらくすると右手に琵琶湖が見え始めた。
もうすぐ京都。関西圏に入ってきた。


米原駅近辺の雪景色

新大阪には10:40頃到着。徐行運転もあったが予定通り到着。
ホームに降りての最初の感想は、「寒い」。
東京よりも寒く感じる。
ホームからエスカレータでコンコースに下りてもやっぱり寒い。

新大阪から在来線に乗り換え隣駅の大阪駅へ向かい。
大阪駅で今度は環状線に乗り換える。
一度大阪駅では環状線に乗り換えたことはあるのでホームまではスムーズにいけた。
しかし、どちらの電車に乗ってよいのか分からない。
東京の場合、環状線(山手線)のホームには環状線の電車しかこないから良いのだが、大阪の環状線のホームには、環状線の他に、USJ方面に行く電車や、関空方面に行く電車など多数あるので迷ってします。
大阪城公園前駅に行きたいのに関空に行ってしまったら目も当てられない。

無事に環状線に乗れ11:10頃大阪城公園前駅に到着。
そこから徒歩で大阪MBS劇場へ向かう。


鉄板焼き「けやき」が入っているホテル・ニューオータニ大阪と手前の黄色い建物が大阪MBS劇場です。
ランチを11:30から予約していたのでしばらくブラブラと周りを歩き回り、ホテル・ニューオータニの18Fにある鉄板焼きのお店「けやき」に向かった。
値段がピンからキリまでのメニューがありましたが、その中で一番無難そうなシェフお薦めのコースを注文。1つ7,500円(サービス料・税抜き)
コース内容は、
サラダ(ホタテ、サザエ、プチトマトなどに赤カブのソースがかかってました)
オマール海老(パセリのみじん切りが混ぜ込んであった味噌マヨのソース)
牛フィレ肉(90g オニオンチップ、インゲンとベーコンの炒めもの、タマネギの炒めものが添えてありました)
ごはん(カリカリ梅とジャコのごはんとお新香)
汁物(赤だしのお味噌汁)
デザート(アイスとシュー皮、フルーツが数点添えてありました)
コーヒーor紅茶
でした。
オマール海老や牛フィレ肉を目の前の鉄板でシェフが焼いてくれる。
私たちがいた鉄板には6人程度座れるようなのだが今回は私たちだけしかいなかったので貸切状態だった。
大阪城公園と大阪城が正面に見えその奥に大阪市内の街並みが広がりロケーションとしてはバッチリでした。
夜だと夜景が綺麗でもっと良いのではないでしょうか。
朝も早かったし移動の疲れもあり鑑賞中に寝てしまっては一大事なので今回アルコールは控えた。
帰りの新幹線では飲むつもりだが...
 

大阪城

おいしい食事も頂き、時間も丁度良い時間になったのでお店を後にした。
ホテル・ニューオータニの目の前にある大阪MBS劇場で劇団四季ミュージカル「アイーダ」を鑑賞。
とても悲しい物語。
今回2度目の鑑賞だったのですがまた泣いてしまいました。
アイーダに関する情報は「ミュージカル・演劇」をご覧ください。

2時間ちょっとの公演も無事終了。
アイダーの余韻に浸りながら次の会場、大阪四季劇場に向かうことにした。
行きは大阪城公園前えきから来たのだが時間もあるのでOBP内を突っ切って京橋駅から大阪駅を目指すことにした。
しかしこの判断がこれから始まる悲劇への入り口であったことはまだ知る由もなかった...

大阪MBS劇場から京橋駅までは徒歩で10分程度。
劇場前の道をまっすぐOBPを突っ切って行くだけなのでとくに迷うことはなかった。
無事に京橋駅に到着。大阪までの切符を買い一路ホームへ。
改札を入りホームへの階段を下っていくとそこのホームに電車が到着していた。
そこで冷静に判断すればよかったのだがその電車に飛び乗ってしまった。
飛び乗って気づいたのだが、行きに乗った環状線の電車とイメージがかなり異なる。
座席はボックスシートになっているし社内の壁なども小奇麗である。
「あれ?やっちゃったかな?」
と思いつつ、扉上の路線図と飛び乗った電車の行先を確認すると、どうも訳のわからないところに向かっているようだった。
「これはまずい」と思い、次の停車駅で下車。
快速に乗っていたようで京橋駅から二つ先の駅で無事下車できた。
下車した駅の名前は「放出」とかいて「はなてん」。ぜったい「ほうしゅつ」って読んじゃうよ...と、ぶつくさ言いながら隣のホームへ移動し京橋に向かう電車を待った。
無事京橋駅まで戻れ、今回は慎重に駅案内板を確認しながら環状線ホームへ向かい何とか大阪駅まで辿り着けた。
後々調べて分かったのだが、京橋駅で一旦、JR片町・東西・福知山線のホームに降り、ホーム先にある階段を昇って環状線のホームに向かう必要があったようだ。
たまたま改札を抜けて降りたホームに電車がいたので飛び乗ってしまったのが良くなかったようだ。

色々あったが何とか大阪駅に到着。


行きは「ひかり早特きっぷ(グリーン車)」を利用しました。

駅前にある大阪四季劇場に向かった。
大阪四季劇場は、ハービスENTの7Fにある。
京橋駅での乗り間違え事件もあったが公演が始まるまでまだ時間があったので、ハービスENT内を見てまわった。
ハービスENTにはヴィトンやグッチなど高級ブランドが入っていました。
とくにヴィトンは店舗も広くお客さんも沢山いました。
他にも、ブルガリ、ティファニー、コーチなどブランドに疎い私でも一度や二度は聞いたことがるお店が多数入ってました。
まったくブランドに興味のない私は素通りしたかったのですが、一緒に行った嫁さんが...

嫁さんが楽しんでいたところ悪いのだが公演時間が近づいてきたので7Fへ強制移動。
さすがにまだ出来て数ヶ月しかたっていないのでとても綺麗な劇場でした。
劇場の入り口を入りエスカレータで昇っていったフロアが劇場の1Fフロア。そこからさらにらせん状の階段を昇っていったところが劇場の2F席になっているようです。
ここ大阪四季劇場では劇団四季ミュージカル「マンマ・ミーア!」を鑑賞。
久々に観たが楽しかった。
マンマ・ミーア!に関する情報は「ミュージカル・演劇」をご覧ください。

マンマ・ミーア!が終了したのが20:10頃。
終了後一路新大阪へ向かう。
新大阪に着いたのが20:40頃。帰りの新幹線は21:18新大阪発の「のぞみ156号」なので40分近く時間がある。
そこでみどりの窓口に出向き、20:53発の「のぞみ32号」に変更してくれないかと交渉してみた。
3列シート側しか座席が空いてなかったが「のぞみ32号」で帰れることになった。
しかし終点東京まで3列シートの3つ目には誰も座ることがなかったのでよかった。

新大阪駅では駅弁(とんかつ弁当)とビール(500ml缶)1本を購入。新幹線の中で遅めの夕食を取った。
弁当を買ってから気づいたのだが行きも新幹線の中でカツを食べていた。まぁ美味しかったからよしとする。
新幹線に乗り込み駅弁を食べているときに気づいたのだが、周りは出張帰りらしきスーツを着たサラリーマンだらけだった。
やはり東京行きの最終新幹線近くになるとこういう光景になるのだろうか?それにしても今日は土曜日だと言うのにご苦労さまです...
駅弁も食べ終わり車窓を眺めても真っ暗闇で面白くない。周りを見渡してもサラリーマンだらけでますます面白くない。
仕方なく、自宅から持ってきた文庫本を読み始める。
しかし、駅弁を食べておなかはいっぱいだし、ビールも飲んだし、朝早くから行動していて疲れてもいるのもあるしだんだん眠くなってきてしまった。
岐阜羽島駅辺りからウトウトし始め、名古屋駅を過ぎた三河安城駅の記憶を最後に新横浜駅までの記憶がなくなっていた。
別に寝ちゃいけないわけではないのだが...新幹線に乗るときは明るいうちのほうがより楽しめますね。

23:26定刻通りに東京駅に到着。
その後、東京メトロ、私鉄と乗り継いで無事自宅に到着。
自宅に着いたのは、0:25頃。

総旅行時間:17時間50分
移動時間:7時間37分
大阪滞在時間:10時間13分

次回は往復飛行機で挑戦してみようかな?

 
 
 
<< しょうもない日記