<< しょうもない日記

ハワイ・オアフ島 - 結婚式&親孝行+友人の結婚式ツアー

2003年10月13日〜2003年10月19日でハワイ・オアフ島へ行ってきました。

宿泊:シェラトン・モアナ・サーフライダー(5泊)


その1 その2 その3


ホテルの部屋からダイヤモンドヘッドを望む。
今回のハワイ旅行の目的は、私たちの結婚式と親孝行と友人の結婚式参加です。

結婚式を海外で行うか国内で行うかで色々悩みました。
一時は国内で行おうと色々な会場に出向いたこともありました。
しかし、国内で行うとやはり金額的に高くなってしまうのと、お互い田舎が山形、岡山と離れているのでいざ国内で結婚式となると親戚や友人などを呼び寄せることになり大変だろうと考え、結局、お互いの親だけを連れて海外で行うことに決めました。
いざ海外で行うと決定した後にも、どこで行うかと色々考えた挙句、海外初体験の私の両親のことを考え、日本語が通じる定番ハワイと決まりました。
私自身もハワイには行ったことがなかったというのもあるのですが...

10/13(1日目)
それぞれの両親は羽田でお出迎え。
天候が悪く、岡山からの飛行機が30分近く遅れて到着した。
全員集合後、リムジンバスで成田へ向かった。

今回、ハワイへは、何度もお世話になっているノースウェスト航空を利用。
今まで、マイルを貯めていなかったので今回からマイルを貯めることにした。
ハワイまでは、ボーナスマイル含め約10,000マイル。
後からアメリカ旅行を行えば、十分20,000マイルを獲得でき、アジアへのチケットがゲットできそうである。よしよし。

問題もなく飛行機に乗り込み一路ハワイへ。
ハワイには現地時間の9時20分に到着。
ホテルにチェックインできるのは12時以降との事。
今回、JTBのツアーを利用したので、そのままJTBの人に誘導されるまま説明を受けたり、少しはやめの昼食をとり時間を潰した。


ホテルの部屋からプールを望む。
今回宿泊したシェラトン・モアナ・サーフライダーは、1901年開業した伝統あるラグジュアリーホテル。
白色をベースとしたとても綺麗なホテルでした。
宿泊した部屋もタワーのオーシャン・ビューの部屋。ライナから下を覗くとバニヤン・ベランダと白い砂浜と青い海が見え、遠くにはダイヤモンドヘッドを見ることもできました。

部屋でくつろぐ時間もなく、早速明日の結婚式の打ち合わせに入る。
現地手配会社の人に迎えに来てもらい、13時から打ち合わせ開始。
そこで、押し花ブーケ(結婚証明書入り)の申し込みやオプション(参列者送迎リムジン・フラワーシャワー)料金などを払い込んだ。
そして、当日のスケジュールの確認を行い、2時間ぐらいで終了。
いったんホテルに戻り、しばし休憩。
その間に、日本で手配していたレンタルドレスが部屋に届いた。

次は17時から「メイクアップ ミホ」の菅原みほさんと宿泊先ホテルの部屋で打ち合わせ開始。
当日のメイクやヘアースタイルの最終確認やブーケ(生花)の手配を依頼。
1時間ぐらいで打ち合わせ終了。

これで後は明日の結婚式当日を待つだけ。
一日中あわただしくお腹が減ってきたので別行動でハワイ入りしていた友人カップルと待ち合わせをしホテル近くのレストランで夕食を取った。
夕食後部屋に戻り、ホテルからお祝いとしてもらったワイン(友人カップル分を含め2本)とホテル前のコンビニで買ってきたアルコールでミニパーティーを実施。
明日結婚式ということもあり早めに切り上げハワイ1日目があわただしく終わった。

今回の結婚式でお世話になったのは、以下です。

ジョイフル恵利
 レンタルドレス・スーツ・小物

メイクアップ ミホ
 ヘアーメイク・ブーケ(生花)

アメリカンホリデーズ
 結婚式場手配・押し花ブーケ

Propeller USA Inc.
 結婚式ビデオ撮影

株式会社レック ラヴィ・ファクトリー事業部
 結婚式写真撮影・フォトツアー

シェ・ミッシェル
 レセプション

東日観光
 友達が勤務している旅行代理店。JTBツアー手配やアメリカンホリデーズへの手配

 
 
<< しょうもない日記